カテゴリー
Beauty&Helth ケア

パソコンやスマホの使い過ぎでドライアイや眼精疲労は若年齢化

障害Risa
Risa
こんにちは^^ ダイエットトレーナRisaです♪

ドライアイや目のトラブルになっていませんか?
体の疲れの原因が、意外にもドライアイに関連していることが多いのだそうです。
スマホやタブレット等を見る機会が増えることで、
ブルーライトの影響などから、若年齢化しつつある、眼精疲労やドライアイ。
思い当たる方は是非ご覧になり、早めの対策をお勧めします。

 

その疲れドライアイや眼精疲労が原因かも?!

スマホやタブレット、パソコンのLEDバックライトに使用されているブルーライトは
網膜への影響だけででなく、サーカディアンリズムと言って
昼・夜を認識する生体リズムに影響を与えます。

このブルーライトをたくさん浴びることで、サーカディアンリズムが乱れ
さまざまホルモンへ影響し、睡眠障害や自律神経障害、肥満にも繋がることがわかってきています。

スマホやタブレット、パソコンを夜遅くまで使用していると、交感神経が優位に働いてしまい
質の良い睡眠がとりにくくなり、疲れがとれにくくイライラの原因になったり、美容の面でも悪い影響を与えてしまいます。

美容に悪影響を及ぼすブルーライト

ブルーライトは、目に悪影響を及ぼすことは知られていますが、
実はお肌でも真皮の深部にまで到達してダメージを与えてしまいます。

太陽光にも含まれているブルーライトですが、光老化対策としても、ブルーライトはできるだけ浴びないようにするのが良いですね。

また、パソコンやテレビ、赤外線カメラ、コタツ等からは、ブルーライト以外にも
近赤外線も出ています。
ブルーライトや紫外線(UV-A・B・C)よりも更に肌の奥まで到達し、細胞内のミトコンドリアにダメージを与え、活性酸素によってシワやたるみを引き起こすこともわかってきました。

肌老化を予防する為にも、パソコン、スマホ、タブレット、テレビの使用は
『時間を決めて』が良いですね。

ドライアイチェック

ドライアイとは 乾く症状だと思われていますが、乾くことだけでなく実は様々な症状が表れます。

ドライアイの症状とは…

  • 痛い
  • 熱く感じる
  • 重たい
  • 涙が出やすい
  • かすむ
  • 充血
  • 疲れる

このような症状で眼科医を訪れる人の多くは、パソコンやスマホの使用によるドライアイなのだそうです。

ドライアイ改善方法

定期的に休憩をとる

スマホやパソコン使用1時間に一回10分程度の休憩を取る。

目を閉じて手を当てる(手で温める)等、目を休ませるのも良いですね

 

睡眠1時間前の使用はやめる

睡眠の1時間前にはスマホ、パソコン、テレビは終了しましょう

睡眠前にブルーライトを浴びることで、睡眠の質が落ち疲れが取れない原因になります。
イライラしたりホルモンのバランスが崩れ、精神面で不安定になる可能性があります。

 

ブルーライトカットを使用する

ブルーライトをカットしてくれるフィルムやメガネが販売させていますので
合わせて使用すると効果的です。

 

 

目を温める

目を温めることで目の周りの血行を良くし、疲れを取りやすくなります。

入浴の時にホットタオルや手で瞼を包むようにして温めるのがお勧めです。
ついでに顔全体も一緒にタオルで温めると、美肌に効果を発揮します!

ツボ押し&マッサージ

目の周りにはたくさんのツボが集まっています。

これらを刺激することで、血行を良くし目の周りのたるみやクマの対策にも◎

足裏刺激

足の裏には、体の各器官に対応する64ヵ所の ”反射区” があります。
それを刺激することで、対応するヶ所の働きが良くなるというもの。

目の反射区は、第2指と第3指の付け根

↑ここを揉んだり押したり、良く刺激すると、視界がすっきりはっきり
見やすくなりますよ

 

目に良い食べ物

①ルテイン
ほうれん草・かぼちゃ・人参 など

 

②アントシアニン
カシス・ブルーベリー・ビルベリー・マキベリー・プルーン

 

③DHA
マグロ・ぶり・鯖 など

視力改善、ドライアイ、疲れ目の予防に

 

④ビタミンA・βカロテン
にんじん・かぼちゃ・ほうれん草・うなぎ・春菊 など

夜盲症やドライアイの予防に

 

⑤ビタミンB1
大豆・きな粉・昆布・青のり・松の実・ゴマ・豚肉 など

目の周りの筋肉の疲労改善。
視神経の働きを活発にする。
近視の予防。

 

まとめ

如何でしたか?

ここ最近では、特にリモートワークの導入にもより
目の不調に悩まされていたり、眼科を訪れたりする方が増えています。

目が疲れているかな?

など、目の違和感を感じたら
早めにケアして体の不調に繋がらないように気を付けましょう~!

  • パソコンやスマホを使用中はこまめに休憩を取る
  • 就寝1時間前までには終わらせるようにする
  • ブルーライトカット対策する
  • 目を温める
  • 目の血行を良くするツボ押しやマッサージを取り入れる
  • 足もみで目の反射区を刺激する
  • 目に良い食べ物を積極的に取り入れる

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

*参考にさせていただいた、眼科医さんのサイトはこちら
https://hotrefre.com/tsukareme/

カテゴリー
Beauty&Helth ケア

便秘は女性特有の病気ではない 自分の排便チェックと便秘対策

こんにちは^^

便秘というと、女性の病気と思う方が
多いかもしれませんが、

実は60歳を超えると男女ともに増えて男女差はなくなり、
80歳以上では、男性の方が多くなってくるのだそうです。

 

便秘に関する意識調査

自分の事を

『便秘症だと思う人』500人
『便秘症だと思わない人』500人

を対象に、インターネットで便秘症に対する
意識調査を実施しました。

 

調査結果で実際に便秘症の傾向があるのは

『便秘症だと思う人 』のうち89.4%、
『便秘症だと思わない人』のうち25.8%

であることがわかりました。

 また、『便秘症と思う人 』の中に、
便秘症でない可能性のある人が10.6%存在することになります。

 

自分が自覚している便秘症かどうか?
と実際は違っていることもわかりました。

 

毎日の排便チェックが大切です

排便の正しい知識を身につけるとともに
日頃から排便チェックをすることが大切です。

 

調査では排便の回数が 『三日以上に一回以下 』と回答した人は

便秘の傾向がある人で40.8%
便秘の傾向がない人では4.7% でした。

排便の頻度が三日に一回以下というのは、
便秘症を判断する上での目安のひとつとして用いられます。

 

こんな症状は便秘かも・・・

便秘症はかな?と思ったら以下をチェックしてみてください。

 

①排便頻度が週に3日未満

②便が小さくて硬いコロコロ便

③便意があるのにうまく出せない

④排便時に強くいきむ

⑤排便後のスッキリせず残っている感じがする

 

こんな症状が6ヶ月以上続いていることが
便秘症の目安となります。

 

水分量が多すぎず、少なすぎず、
バナナやソーセージのような形で
滑らかにスルッと排便できるのが理想です

排便の仕組みについて

食べたものは胃で消化されてドロドロのドロドロになり
小腸に運ばれ、そこで栄養を吸収し
次に大腸で水分を吸収します。

この過程を経て不要になったものが便として排泄されます。

大腸の中を水分が吸収されながら運ばれていきます。

私たちがイメージする便となるのは S 状結腸
(お腹の左下)あたりです。

大蠕動という動きによって直腸へ

S 状結腸に溜まった便は大蠕動という
大腸の大きな動きによって直腸に押し出されます。
特に朝の空腹時は、大蠕動が起きやすいと言われています。

脳に刺激が伝わって便意を感じます

通常、直腸の中は空っぽでぺちゃんこになっています。
ここに便が入ってくると直腸の内壁が押されることで
脳に刺激が伝わって『便意 』を感じます。

 

肛門括約筋と恥骨直腸筋がタイミングを調整

トイレでタイミング良く排便できるようにしてくれているのは、
主に肛門周りの肛門括約筋と恥骨直腸筋です。

いきむことによっておなかの中の圧力が上がり
便を押し出そうとする時、時肛門括約筋と恥骨直腸筋が緩むので
排便できます。

 

この一連の動作を経て排便して直腸の中が空っぽになると
脳に刺激が伝わってすっきりと感じるのです。

 

便秘予防のポイント

 

食事

①バランスのとれた食事を取り規則正しい生活を心がける。

②腸内環境を整えるために食物繊維を、
1日20g~25gを目安に摂取する。

食物繊維には水溶性と不溶性(非水溶性)があり
それぞれに特徴があります。

  • 水溶性食物繊維:

   水に溶けて固い便を柔らかくします。

   ほうれん草、にんじん、大根、玉ねぎ、かぼちゃ等

 

  • 不溶性食物繊維:

   腸内で水分を吸収して便のかさを増やします。
   腸壁を刺激することで蠕動運動を促します。

   ごぼう、たけのこ、セロリ、きのこ、豆類等

どちらも排便に大切ですが、
便が固くなっている時に不溶性食物繊維を摂りすぎると
更に便の水分が失われますので、
適量を撮ることころかけましょう。

③動物性乳酸菌(ヨーグルト、発酵乳)や納豆なども
効果的!

④良質な油を意識して摂る

油は腸を刺激し排便を促す効果があると言われています。

オレイン酸を多く含み酸化しにくい
オリーブオイル(特に抗酸化作用の高いエクストラバージンが◎)、
ココナッツオイルを
1日大さじ1.5杯程度を目安に料理に取り入れてみましょう。

⑤朝一杯の白湯もお勧めです。

 

水分摂取とお腹を温める効果があり、排便を促す効果があります。

⑥糖類は羅漢果がおすすめ

羅漢果には豊富なビタミン、ミネラルが含まれており、
これらが便秘解消効果が確認されています。
またビフィズス菌も豊富で、さらに腸内でビフィズス菌を
増やす働きをしてくれますので整腸作用もあるのです。

 

 

運動

適度な運動は排便を促します。
慢性便秘症診療ガイドラインでは
『健康づくりのための身体活動基準2013(厚生労働省)』
をもとに運動することを推奨しています。

毎日15分以上のウォーキングなど有酸素運動が特にお勧めです。

足もみ

足裏を良く刺激することも便秘改善に効果があります。

私のサロンで足もみ施術を受けているお客様は、
薬に頼らず、皆さま便秘改善しています。
(改善しなかった方はおりません。)

土踏まず全体は胃腸の反射区になりますので、
特に念入りに揉み解すのがお勧めです。

            

セルフケアの国際若石メソッドスクール販売の
マッサージローラーも便秘や体質改善に強くお勧めしています

 

腸マッサージ

1.両手のひらでおへその下をゆっくりと押す

2.両手のひらでおへその周りを押しながら時計回りにマッサージ

 

ゆっくりとした排便の時間を作る

多くの便秘患者が排便を我慢することから
便秘となるケースが多いようです。
朝食後はゆったりとトイレに行く時間を作りましょう。

排便時は姿勢も重要で、前かがみ35 度が良いと言われています。

 

まとめ

如何でしたか?

現代人は便秘症の方が増えていると言われています。

自分の排便の状態を把握し、「便秘かな?」と思ったら

食事の見直しや運動、排便の時間がしっかりとれているか?

など、ライフスタイルを見直してみることで

改善できるかもしれませんね。

合わせて、足もみ、ツボ押し、マッサージ等も

続けることで効果が発揮されますよ^^

 

次回は、便秘対策レシピを投稿したいと思います♪

お楽しみに~♪

 

カテゴリー
Beauty&Helth ケア

自宅でできるデトックス どこから溜め込む どこから排出する

こんにちは^^

12月に入り、秋から冬へ・・・

食欲の秋が過ぎて
冬はため込みやすい季節でもありますね^^

イベントの多くなる季節でもありますので、しっかり体調を整えて
デトックスも積極的にやっていきましょう~!!

自宅でできるデトックスの効果と方法、
食べ物を紹介します

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デトックスとは?

 

デトックスという言葉は良く聞かれるようになりましたが
どういうことか?
ちょっとおさらいしてみましょう。

デトックスとは、体の中の毒素や老廃物を排出することです。

毒素や老廃物を排出することで、体が健康な状態へ近づいていきます。

老廃物が体の中に溜まってしまうとどうなるのでしょう?

腸内環境が乱れてしまったり、
血流が悪くなってしまったり、
血が汚れてしまったりすることで

便秘や肌荒れ、代謝が悪くなることで
むくみや冷え、ダイエットの妨げになってしまうなど

様々な不調の原因となってしまうことも・・・

 

毒素や老廃物が溜まっているかどうか?
自分で体の中を見ることはできませんが

ちょっとした不調を感じたり、
ダルさや疲れやすいと感じたりしたら

デトックスを積極的に行うことで、解決できることも多いです

また、老廃物は脂溶性なので、これらを排出することで
脂肪が落ちやすくなる効果もあるのです

 

デトックス = 毒素や老廃物の排出

= 体を整える&ダイエット効果

 

毒素や老廃物など有害物質の原因とは?

現代人は様々な経路をたどって、毒素や老廃物を
体内に取り込んでしまいがちです。。。

食べものから体内に(経口)

食べものや薬に含まれる農薬、添加物、重金属など
これらは口から体内に入りますが、
その後医を通って、小腸の繊毛細胞から吸収され肝臓へ運ばれます。

そして肝臓にで”グルタチオン”という解毒酵素によって、
大部分は分解・排出されるのですが、
肝機能の低下していたり”グルタチオン”が少ない人は
解毒しきれずに、体内に留まって蓄積しやすくなってしまうのです!!!

たとえ”グルタチオン”が多く生成されていたとしても
有害物質の侵入が増えれば、解毒する肝臓に大きな負荷がかかり、
様々な疾患の原因となります。

 

グルタチオンはアンチエイジングにも効果的!

”グルタチオン” は解毒作用だけでなく、
細胞の損傷からも守ってくれ、免疫機能を高めてくれるのです

このグルタチオンは年々濃度が下がっていく傾向にあるそうですが
濃度を高めていくことで、アンチエイジングにも効果的があるようです

一日あたり、8,000~10,000mgのグルタチオンが
体内で生成されているそうですが、
食事でもグルタチオン濃度を高めることができるようです。

皮膚から体内に(経皮)

スキンケア用品やシャンプー、医薬品など、
直接皮膚に触れるものからも体内に入り込みます。

中でも脂溶性の高いものほど体に吸収されやすいということです。

すぐに肝臓で解毒できる食品や薬などと違って
皮膚から吸収された有害物質は、血液やリンパ液に入り込み、
体中に広がり、皮下組織で長い間残留してしまいます。

大気から体内に(経気)

実は体内に取り込まれる有害物質のうちの約8割は
この大気から体内に取り込まれる経気が原因なのだそうです

PM2.5や、農薬、排気ガス、建材から発せられる物質など

これらは、呼気で肺に運ばれ、毛細血管を通って心臓へ
そして血液として全身へ流れます。
肝臓で解毒する前に全身を巡ってしまう為、体内に蓄積されやすい
と言われています。

デトックス大作戦!!

日常生活において、できるだけ有害物質を取り込まないようにすることは
勿論大切ですが、全ての有害物質を避けることは
かなり難しいですね・・・

ですから、出来るだけ有害物質の排出を意識して
いきましょう~!

新鮮な野菜や果物を摂る

新鮮な果物や野菜、ビタミン、ミネラルの多い食品が
良いと言われています。
特に生成済みグルタチオンが多く含まれるのは

アスパラガス
アボカド
クルミ
ブロッコリー
キウイフルーツ
レバー

ビタミンやミネラルの豊富な食品が良いと言われています

出来ればオーガニックなどの安心安全なお野菜なら
なお良いですね

 

 

腸内環境を整える

 

体内に蓄積された有害物質は、

便から約75%
尿から約20%
汗から約3%
毛髪と爪から約2%

排出されます。

便秘でなかなか便の出ない方は
老廃物をなかなか排出できていないことになってしまいます
腸内環境を整えて、スムーズな便の排出が鍵になりますね

 

適度な運動を心がける

 

良く言われることでもありますが
適度な運動はデトックスにも効果が高いですね

運動で血流を促進することで排出しやすくもなりますし
脂肪を燃焼させることは、脂溶性の有害物質を排出しやすくなります。

ウォーキングなど有酸素運動が効果的です

 

温熱効果

体を温めることでリンパや血流も良くなり
代謝も各器官の働きも良くなります。
足湯や入浴でたくさんの汗をかくことも老廃物の排出に繋がります。

 

ファスティング(断食)

最近ではプチファスティングをする人が増えてきていますね

1週間の本格的な断食は勿論効果を発揮しますが
危険を伴うこともあるので、専門知識のある人にサポートして貰ったり
専門の施設にいってやるのがお勧めです。

1日~2日程度のプチファスティングなら
個人でやるのもお勧めです。

特に朝、空腹にすることで、
腸内の”モチリン”というホルモンが活発に分泌し
腸内の蠕動運動を促してくれます。

蠕動運動が活発になれば、排便を促してくれますので
デトックスに役立ちますね

また、空腹時には若返りホルモン(成長ホルモン)と呼ばれる
DHEAホルモンの分泌も活発にしてくれるので
プチファスティングはアンチエイジングにもお勧めです!

プチファスティング、やってみようかな・・・という方は
まずは朝抜きから
出来そうなら、お昼も抜いてみる・・・
ただし、食事を復活させるときが一番重要です。

1食抜きなら、復活1食目は軽めに・・・
2食抜きなら、復活1食目は重湯やおかゆから
2食目は軽めに・・・

といった感じで、抜いた食事の分だけ
復活食も流動食のような食事や軽めを心がけます。

お水以外全く何も食べないスタイルや
いくつか限定で食べるスタイルなど色々あります。

 

ファスティング指導もしていますので
もし興味があって聞いてみたいという方は
ブログ下記お問合せから私までご連絡ください^^

 

ありがとうございました

カテゴリー
Beauty&Helth ケア

ここが硬い人はなりやすいので要注意 肩こりと腰痛ケア法です

こんにちは^^

 

肩凝りや腰痛で悩んでいる方多いですよね

自宅でできる、肩こりと腰痛ケアについてかきますね・・・

 

これまで、おうちサロンReart で提供してきた

足もみ
リンパケア
トレーニング
レイキヒーリング
ブロック解除
よもぎ蒸し
ダイエットプログラム

などの施術やカウンセリングの他にも

興味のある色々なケアを学んだり、実践してきました

 

例えば

アロマテラピー
ハーブ療法
温熱療法テルミー
ヨガ
ツボ押し
解剖生理学
西式甲田療法
快療法
波動療法
冷え取り靴下
マクロビオティック
自然食

などなど

直ぐにやめたものもありますが・・・(笑)

 

その中から今日は、

自分で簡単にできる肩こりと腰痛ケアについてかきますね

自分で簡単にできる肩こりと腰痛ケア

ヨガポーズや動き、リンパケアやツボ押しをご紹介します~

 

私は肩こりも腰痛もどちらでもないですが・・・

以前習っていたヨガへ行った時に教えて貰ったのは

 

・”脇が硬い人” は肩凝りになりやすい

・”股関節が硬い” 人は腰痛になりやすい

 

だそうですよ^^;

妙に納得です~!!

 

ヨガで脇と股関節を重点的にストレッチするのが◎

ストレッチと一言で言っても、

それにバランスが加わったり、筋トレ要素が加わったりすると

結構ハードになることも!!

アンチエイジングに欠かせない筋力アップにも

繋がればなお嬉しいですね♡

 

ヨガのポーズは普段動かさない部分を動かしたり、

独特なものが多く、

不調ではなくとも、こっちこちに硬いことに氣づかされます・・・

 

一方リンパケアやツボ押しは短い時間で手軽にできる

ケア法ですね^^

 

どちらも続けることが効果を破棄するポイントでもありますね♪

肩凝りケア

肩はリンパ液が集まる重要ポイントです!

デスクワークや長時間のスマホ利用などで、

同じ姿勢を続けていたりすると、肩の真上にある僧帽筋が緊張し

張りを感じるのが肩こりです

肩関節や肩甲骨を良く動かし、肩の緊張状態を解し、

同時にリンパの流れをよくするすることがお勧めです。

肩まわりのリンパをストレッチ

①両肩をグーッと上げて5秒停止

②すとんと一気に落とす

これを5回繰り返す

③手で肩を触り、肩をぐるぐる回す

前に5回、後ろに5回

脇を伸ばす運動

①四つんばいの体制から、右手を5本指立ちにして

②右手がとことこ歩いていくように

③前へ伸ばす

④横へ伸ばす

 

腰痛ケア

腰痛の原因は、筋肉の疲れ、股関節の歪み、姿勢の悪さなど

様々な原因が考えられます

また腹筋と背筋のバランスの悪さも腰痛の原因となることもあるます

色々なケアの中から、ご自分に合ったケア法が見つかると良いですね

股関節を伸ばす

①左足1本で立ち、右足膝を曲げ胸へかかへてから

②右足首を左ひざ上に乗せる

③右ひざは外側へ倒す

④お尻を突き出しかがむ

⑤両手は前へ万歳~!!

ちょっとわかりにくいよね・・・・(汗)

腰痛ケア体操

①仰向けに寝転んで、

②片足の膝を曲げて、足裏をもう片方の足の膝の上に乗せる

③左右にゴロンゴロンと体ごと揺らす

↑これで私は、急な腰痛が治りましたよウインク

 

腰痛に効果のツボ

①腎兪(じんゆ)

ウエストの一番細いところにアル背骨の中心から
左右に指幅2本分離れたところ。

指の腹を使って、左右同時に体の中心に向かって押す

腎兪は、ほかにも婦人科系疾患にも有効!

 

脇を伸ばす運動と、股関節を伸ばす運動のわかりにくい絵^^;

上→ 脇伸ばし

下→ 股関節伸ばし

 

股関節、私はもともと硬くて

よくストレッチなどをして伸ばすようにしているのですが、

股関節の後ろ(お尻)側やサイドはよくやるものの

前側(そけいぶのあたり)を伸ばすのは盲点でした・・・^^;

 

ブリッジのポーズをするのも、股関節の前がとてもよく伸びますよ

私と同様、出来る方は少ないかもしれませんが・・・(^^;)

 

以前、ヨガの先生が言ってましたが

『ヨガとストレッチは似ているようで、全然違うんですよ』

確かにちょっと間違えやすい気もしますね・・・

 

ストレッチは、筋肉を柔らかくする 

ヨガは、関節を柔らかくする

 

簡単に違いを説明すると、そうなのだそうです!

なるほど~!

こちらも納得です

 

私達の体には、206個の骨、約260もの関節があり、

体をスムーズに動かすポイントはまさに、この骨と関節です

 

まとめ

体の中で一番大きい関節が股関節で、

下半身の動きに置きく影響していることはご存じの通りですね^^

股関節の動きがスムーズだと、運動能力も低下しにくいですし

下半身がほっそりし易かったり、動きやすいことで代謝も上がりやすいので

痩せやすかったりもします!!

 

上半身の動きのポイントは肩関節で

ここが硬いと、脇が硬くなる = 肩こりになりやすい

んです

肩関節の動きがスムーズだと

四十肩や五十肩になりにくく、

日常一番動かすことの多い腕の動きが良いことで

一連の動作もスムーズになりますね^^

 

筋肉の柔軟性と、関節の柔軟性の

両方を意識してエクササイズすると、体の柔軟性がまして

いわゆる、憧れの ”体の柔らかい人” になれますね

 

体が柔らかいことは、しなやかな女性らしい体を作ることや

若々しい体つくりにも効果を発揮しますね^^

 

毎日少しづつコツコツと続けていきましょう~♪

 

 

 

 

 

カテゴリー
Beauty&Helth ケア

耳の不調の原因と対策 胸鎖乳突筋ほぐし ツボ押し 水飲み法

こんにちは^^

今日は久し振りの雨ですね・・・
畑のお野菜たちが喜んでいるでしょう~^^

 

今日の投稿は・・・

産後、耳の不調になりました!

 

耳鳴りや耳の不調を抱えている人、意外と多いですよね!

実は私もその一人なんです・・・(TT)

20代の頃に数回なったことがあり、
その時は耳鼻科へ行ってて薬を貰って治ったんですが

40代後半になって長男を生んで1ヶ月後

左の耳が耳鳴りに・・・

 

閉そく感と、高い音がなっているような耳鳴り

近くの耳鼻科で見て貰うと
高音が聞こえていないような状況

産後まもなくのことだったので、出産した産婦人科で
診察してもらい、漢方を処方してもらって1ヶ月ほど続けましたが
改善されず・・・

母乳育児だったこともあり、お医者さんい薦められたこともあり
漢方薬を選びましたが、保険がきかないこともあり、

また、初めての出産と子育てで、
自分のことはそっちのけになってしまい

続けずに辞めてしまいました

”母あるある” かな・・・^^;

そして、そのうち治るだろうと高をくくっていました

が治らずに、急な眩暈で歩けないほどの時もありました

メニエール、突発性難聴
そんな診断だったと思います

難聴・耳鳴り、耳の不調の原因

見耳鳴りの原因は様々なことが考えられます

耳そのものに原因がある

  • ライブなどで非常に大きい音を聞いたためになった
  • 海に潜ったことで水圧がかかってなった
  • 風邪からくる中耳炎でなった

など

ストレスや過労によって心身の疲れによるもの

実は原因の大半がこちらなのだそうです

また、最近の傾向として日常的な
スマホ、パソコンの使用とも関係がありそう・・・

様々な原因で、内耳にある蝸牛内のリンパ液の循環が悪くなると
耳の不調や、耳鳴り、難聴となるケースが多いのだそうです

もしかしたら難聴の前ぶれかも?

 

  1. 耳や頭の中で雑音がする
  2. 耳が詰まった感じがする
  3. 食器のぶつかる音、子供の泣き声、電車の音などが
    妙に響いて気になる
  4. 自分の声が頭の中に響く
  5. 大勢で集まって話をするとき
    途中から会話がわからなくなることがある
  6. 最近よく人の話を聞き返す
  7. テレビのボリュームが大きいと言われる
  8. 歩いていいるとなんとなくフワフワする
  9. まっすぐな道を歩いていると、
    片側に寄ってしまうことが多い
  10. パソコンやスマホ操作を行うと
    気持が悪くなったり、目が回りそうになる

 

一つでも当てはまったら受診をお勧めします!

難聴の治療は早ければ早いほど治りやすいのです!

 

耳鳴の不調ケア

耳鳴りや耳の不調を感じたら、
早めのケアが大切なことは先ほども書きました

耳鼻咽喉科で受診することも勿論ですが、
自宅でできるケアをご紹介いたしますね

1.首解し

耳の後ろにある骨の出っ張りから、
鎖骨の内側の端へ向かっている筋肉

”胸鎖乳突筋” を解し、ツボを押します

耳に不調がある人は、ここが凝り固まっている人が多いのだそうです

この胸鎖乳突筋が緊張して、首に負担をかけると
内耳や頭全体の血流を滞らせ、耳の不調に影響しやすくなってしまいます

首を整えることは、あらゆる不調や美容にも効果を発揮します!

スマホやパソコンを見る時間の多い現代人は、
私を含め、ここが凝っている人が多いのかもしれませんね

耳の不調に限らず、胸鎖乳突筋や首まわりは緩めておきたい部分です

2.ツボ押しケア

耳まわりにある、難聴に効果的なツボです
不調の方の耳をやりましょう~!

①えいふう
耳たぶの下、顎骨の後ろにあるくぼみ

②えいふうの5㎜上くぼみの頂点

③聴宮(ちょうきゅう)
耳の前側にある、小さな突起部分のすぐ前
口を開けるた時にできるくぼみの中

④聴宮の2㎝下、耳たぶの下端

 

この部分に温灸をしたり、チタンテープ(薬局やネットで販売しています)
を貼ったり、代用として仁丹やゴマを貼るという手もあります

また手で一日数回刺激するのも良いですね

2~3日貼りっぱなしにして、また付け替えるのがお勧めです

*かぶれる様な時は外してくださいね

3.耳マッサージ

耳の中のリンパ液をスムーズに循環させることで
耳の不調ケアにや下ります

①こする
人差し指と、中指で耳タブを軽く挟み、上下にこすります

②もむ
親指と人差し指で耳たぶから耳の上方向へ揉み解します

③ふるわす
耳の穴の中に人差し指を軽く差し入れ、前後に細かく震わせます

④はじく
親指以外の4指を使って、耳たぶを後ろから前へと圧迫して
ポンとはじきます

水を飲む

内耳に溜まった余分なリンパ液の排出を促します
排出することで、循環も良くなり耳鳴りケアに効果的です

  • まずは1日に1ℓを3日間続けます
  • 問題が無ければ、1.5ℓに増やします
  • 更に問題が無ければ、2ℓに増やします
  • 2ℓで問題が無ければ、毎日2ℓの水飲みを続けます

常温の水や白湯、ノンカフェインのお茶でもOK!
一日数回に分けて少量ずつ飲み、就寝2時間前までに
飲み終えるようにしましょう~

日常生活で気を付けたいこと

  • 睡眠をしっかりとる
  • 大音量で音楽を聴くなど、大きな音は避けましょう
  • ヘアカラーリングなどの化学物質には要注意
  • アルコールは出来るだけ避けたいですが、飲むなら蒸留酒を
  • 急激な気圧の変化もできるだけ避けましょう
  • 耳を冷やさないように
  • 息を止めて力むのはNG
  • スマホの見過ぎは首に負担がかかります

 

如何でしたか?

耳の不調を感じたら、早めのケアがとても大切です
耳鼻咽喉科の受診と合わせて、セルフケアもお勧めです

私も毎日、胸鎖乳突筋を解し、ツボを押し、耳マッサージ、
水を飲むもやっています!

変化などがあればまたご報告いたします~♪

カテゴリー
Beauty&Helth ケア

体を温める効果と食べもの、体を冷やす食べもの

こんにちは^^
すっかり寒くなってきましたね・・・

 

今日はまた体温と関連のある話・・・

体を温めると良いとよく言いますね
これについて調べてみると、

体を温める = 体温を上げる = 免疫力がアップする

という情報がとても多いです

 

一昨日、全く逆の内容をブログにアップしましたが・・・^^;

*低体温は悪くない 低体温を気にしていませんか
https://bit.ly/2ThQSZK

 

実際はどうなのでしょうか???

 

6年ほど前のことですが
我が家で ぬか袋を作って体を温めていたことがあります

米ぬか・玄米・塩 を混ぜて、布袋に詰めたもので
レンジで温めてカイロ代わりに使うと
身体の内側まで温めてくれる効果があるというもの

当時4歳と2歳の子供達二人は取り合っていたので(笑)
慌てて追加で作ったのを覚えています

 

長男は使い始めて2Wくらいで、
0.4℃ ほど平熱が上がりました!

次男はその頃 目やにがよく出ていたのですが
その原因が『身体の冷え』からきていると聞いたのですが
このぬか袋で体を温めるようになって
目やにが減ったのです!!

ただ、平熱は測っていなかったのでわかりませんが・・・

 

この実体験と先日のブログの内容を踏まえて
私の勝手な持論なんですが・・・^^;

  • 体を温める  = 免疫力をアップする → 〇
  • 体を温める  = 体温を上げる    → △
  • 体温を上げる = 免疫力をアップする → ✖

かなぁ・・・と

体を温めると免疫力が上がることと
体温があがることはまた別のことのような・・・

わかりにくいけど(笑)

体を温める効果

体を温める効果はどのようなものがあるのでしょうか?

血液循環が良くなる

血液循環が良くなることは、
美容でも健康でもとても重要なことと考えています

血流にのって酸素や栄養素が体内のすみずみまで運ばれ、
不要な老廃物をスムーズに排出しやすくなります

代謝アップ

新陳代謝がアップします。
カロリーを効率良く消費できるので、
痩せやすく太りにくい体になります

生理痛の緩和

女性の下半身の冷えは、女性特有のトラブルの
元になることもありますね
生理痛の緩和などにも効果があります

美肌効果

顔の肌艶の良い方、肌の綺麗な方に共通しているのは
”顔肌の温度が高いこと”なのだそうです!!

以前、サーモグラフィーで実験しているのをTVで見ました^^

おまけに目やにが減る!
です(笑)

体を温める食べもの・冷やす食べもの

体を温める食べもの

体を温める野菜
  • 冬が旬の野菜
  • 地面の“下”にできる野菜
  • 黒い色、赤い色、オレンジ色の野菜

イメージは根菜類ですね
生姜は温めるイメージがありますが、
生は冷やし、火を通したものは温めます

体を温める果物
  • 寒い地域でとれる果物

りんご、ぶどう、さくらんぼ、いちじく、あんず、桃
など

体を温める調味料など
  • 塩気の強いもの

塩、味噌、醤油、黒砂糖、唐辛子、つくだ煮
など

体を温める魚

魚は全般的に体を温めるものが多いのです
特に寒い北の海で獲れる魚や赤身の魚は、
温めるは作用が強いようです

鮭、まぐろ、かつお、さば、いわし、さんま、かに、ほたて、海藻
など

体を温めるお肉

羊の肉(ラム)、鹿肉、牛肉、鶏肉、赤身肉
など

体を冷やす食べもの

体を冷やす野菜
  • 夏が旬の野菜
  • 地面の上にできる野菜
  • 白、青、緑色の野菜

レタス、キャベツ、トマト、ナス、きゅうり、ゴーヤ
など

体を冷やす果物
  • 暑い地域で摂れる果物

スイカ、みかん、レモン、メロン、梨、キウイ、
グレープフルーツ、バナナ、パイナップル、マンゴー
など

体を冷やす調味料など
  • すっぱい調味料

白砂糖、酢、マヨネーズ、ドレッシング、化学調味料
など

*夏に酢の物が美味しく感じるのは、
体が冷やすことを知っているからですね^^

体を冷やす魚

・体を冷やす魚というよりは、温めることも冷やすこともない
中間の食べ物というイメージです

うなぎ、はも、あさり、しじみ、うに
など

体を冷やすお肉

豚肉

全般的にお肉は体を温める作用がありますが
豚肉が冷やす傾向にあります

沖縄で料理に豚肉が広く使われていたり、
鹿児島では黒豚が有名ですね

 

体を冷やす生活習慣

ついついしてしまいがちな体を冷やしてしまう習慣・・・
もし冷えが気になっている人で、思い当たることがあれば、
見直してみるもの良いですね^^

運動不足

運動することは体を温め血流を増やすので
積極的に運動したいですねす

また筋肉量が多いことは体を温めるの作用があります

よく噛まないで食事をしている

よく噛むことはそれだけで体を温めるのに役立ちます

シャワーだけで入浴を済ませている

シャワーだけですと、表面鹿温められません
しっかりと湯船に浸かる習慣をつけましょう

 

補正下着などで体を締め付けている

ガードルや、きついブラジャーなどは
血流が悪くなり、体を冷やす原因に・・・

長くなりましたので、続きは明日

  • 体を温めるセルフケア
  • ここを温めよう!!6ヵ所と冷やす1ヶ所
  • 体を温めるお茶

について・・・

まとめ

  • 体を温めることは様々な効果がある
  • 温めるor冷やす 食べ物がある
  • 体を冷やす生活習慣に要注意

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

カテゴリー
Beauty&Helth ケア

更年期lかもと思ったら、基礎体温をつけて体をチェックしよう

こんにちは^^

心と体の改革トレーナー
Risaきちです^^

 

今日は昨日に引き続き体温ネタです~(笑)

 

人によっては45歳を過ぎたころから
始まると言われている

”更年期”

 

これが女性ホルモンと関連が深いことは
皆さんご存じのとおりですが・・・

 

自分の体と更年期を知って
辛い症状をできるだけ避けることが出来たら
嬉しいですよね

 

女性ホルモンと基礎体温について

書いてみたいと思います^^

 

女性ホルモンとは

女性が妊娠、出産のできるカラダをつくるために、
脳が指令を出し、卵巣でつくられる
女性特有の2つのホルモンのことです

 

女性のカラダは男性に比べて、
体調の変動や、気持ちの面でも
乱れやすいように思いませんか?

 

それは、2つの女性ホルモン

  • エストロゲン(卵胞ホルモン)
  • プロゲステロン(黄体ホルモン)

の働きによって影響を受けているからなのです

これら2つのホルモンは、一定の周期で
それぞれの分泌量のバランスをとり

女性のカラダと心に作用しているのです

 

そして、女性ホルモン分泌のバランスが
生理、妊娠、出産など、

また、女性特有の病気や体調にも関連しています

女性ホルモン分泌の変化

女性ホルモンは年齢に応じて分泌量が変化します

  • 8歳頃から分泌し始め
  • 18歳~45歳 くらいまでをピークに
  • 45歳頃~女性ホルモンの働きが弱まり閉経に向かいます
  • 55歳~75歳頃 閉経後に急激に減っていきます

40代後半の私・・・

そろそろ女性ホルモンの働きが弱まっている
お年頃です^^;

 

女性ホルモンの働きが弱るとどうなるの?

 

更年期障害と言われる様々な症状も
女性ホルモンの働きと関係していることが多いですね

 

45歳頃から、女性ホルモンの働きが弱まり
次第に閉経に向かいます

閉経後は、エストロゲン分泌の急激な減少により
生活習慣病のリスクが高まるそうです(TT)

 

これら女性ホルモンの分泌は
基礎体温を付けることで予測することができるようです

 

私も基礎体温を真面目につけてみようかなぁ・・・

 

基礎体温とは?

基礎体温とは、

カラダの動きが一番安静な状態

にあるときの体温のことなんです!

早、目を覚ましたときに、
動かずにそのままの状態で測定します

女性なら若いころなんかに測ったことがあるのでは?

私は、毎日測るのをつい忘れてしまい^^;
まともに測り続けたことは無いですが・・・

 

基礎体温を付けると

①生理の予想を付けることができる

②体調の良い時期・悪い時期を知ることができる

③妊娠しやすい時期を知ることができる

④排卵を確認できる

⑤女性ホルモンの分泌を確認できる

⑥更年期症状を初期の段階で把握できる

 

女性特有の周期や体調管理に役立ちますね!!

 

女性ホルモン分泌のチェックをしてみよう!

では

女性ホルモンの分泌度合いはどうか?

をチェックする方法です!

 

先述しましたが、女性ホルモンは

エストロゲン と プロゲステロン

に分けられ、それぞれの分泌によって

  • 体温の低い時期(低温相)
    =エストロゲン分泌

 

  • 体温の高い時期(高温相)
    =プロゲステロン分泌

 

と違いがあります

 

この低温相と高温相の基礎体温の差は

+-0.3℃です

 

ホルモン分泌の正常時

  • 生理前の約2週間程度が高温相(黄体期)
  • それ以外の約3週間が低温相(生理→卵胞期→排卵期)

と変化していきます

 

 

更年期が近づいているサイン

更年期が近づいてくると

  • 高温期が短くなったり
  • 低温期が短くなったり

 

全体的な周期が早くなり
生理の頻度が早まってくると

更年期が近づいている・・・

と言えるようです

 

この時期、ほてりやのぼせ、
イライラといった症状を訴える人が多く、
症状が重い場合、「更年期障害」と呼ばれています

 

最近では
30代後半~40代半ば頃などの早い時期から
少しづつ症状のでる人もいるようです

 

『もしかして、この辛い症状は
更年期に以下づいているサインかも』

と思ったら、

 

緊張をほぐし、ストレスを溜めないようにして
ホルモンバランスを整えるケアも

予防対策にお勧めです

 

更年期かな?と思ったら

●アロマオイル

緊張をほぐし、ホルモンバランスを整える
おすすめのアロマオイル

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フランキンセンス

ホルモンの不調を整え更年期対策にお勧め

ラベンダー

イライラを落ち着かるリラックス効果や安眠効果

ペパーミント

心の不調を取のぞき、元気が出る

ローズマリー

疲労回復、冷え、むくみを解消、血行促進、頭がすっきりする

ゼラニウム

イライラをしずめ、ホルモンバランスを整える

マジョラム

血行促進、筋肉疲労を和らげる、気分を落ちつかせる

 

●ハーブティー

お好みのハーブティーでホルモン対策をしてみよう!

green tea with chamomile in beautiful cup

 

フェンネル

むくみに効果!女性ホルモンを活発にする

ペパーミント

痛みを落ちつかせて、頭痛や生理痛にも◎

カモミール

気持を明るくしてくれる、生理痛をやわらげる

クラリセージ

ホルモンバランスの調整、血行促進、冷えやむくみにも◎

バラ

便秘の改善、お肌をきれいに整えてくれます

 

 

 

 

更年期と基礎代謝まとめ

  • 女性ホルモンとは女性特有の2つのホルモンのこと
  • 女性ホルモンの分泌や働きは年齢に応じて変化
  • 基礎体温で女性ホルモンの働きを予想できる
  • 更年期に向けてのケアもお勧めです

 

如何でしたか?

早い人では30代後半から始まる
ともいわれている女性の不調・・・

 

基礎体温を付けることで
ご自分の体の変化と向き合い、

辛い症状に早いうちから
対策することも一つの手ですね^^

 

お役に立てれば幸いです!!

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました(^^)

カテゴリー
Beauty&Helth ケア お料理レシピ

免疫力をアップして風邪予防対策をしていきましょう

こんにちは^^

心と体の改革トレーナー
Risaきちです^^

 

そろそろ風邪の季節が近づいてきましたね^^;

肌も乾燥を感じてきたし(汗)

 

中医学(東洋医学)の世界での”秋”は、
肺・大腸・鼻 と関連が深く、

咳き込んだり、便秘がちだったり、鼻水が出やすかったり・・・

逆に、大腸の調子を整えておくと
全体的に体調も良かったりします^^

そんな秋ももうすぐ終わり、
暦の上では11月からは冬に突入です!!

 

冬は、腎臓・膀胱・耳と関連が深い季節です

 

不摂生はまず腎臓に負担が掛かります・・・

忘年会などの暴飲暴食はほどほどに^^;

と、、、
自分に言い聞かせています(笑)

そして、秋にひいた風邪で鼻水が長引いてしまったら
中耳炎にも氣を付けたいですね・・・

 

特に子供は大人よりも中耳炎にかかりやすいので
氣をつけてあげたいですね

我が子の幼稚園に通っていたころのことですが

暫く鼻風邪をひいていました(^_^;)

そのうちに咳が出て・・・

私にも移って・・・^^;

 

風邪のひき始め対策は・・・

 

風邪をひいた時もですが、
体調が悪いときは

大人でも子供でも、

暖かい飲み物で水分を十分に摂り
食事はなるべく控える
ゆっくり休む

 

早めに対策すれば
これでたいていは治ってしまいますo(^-^)o

 

 

体調の悪いときこそ、栄養は不要です!

 

けれど、大人はひき始めの
たいしたことも無いような時には、
ゆっくりと休んでもいられないし

 

元気な子供に食事制限をするのは
ちょっと難しい・・・(;^_^A

そんな時子供には、身体が温まり
ボリュームのある汁物を飲ませるようにしています♪

大人も子供も喜ぶ 風邪対策レシピ

 

先ほども書きましたが、

風邪のひき始めや熱の出始めは
食事は控えめが良いですが

そうは言っても食欲があって
お腹が空くときにお勧めのレシピです!

固形物を採るより胃腸に負担が掛からないので
お勧めですよ☆

風邪対策・定番で効果ありのレシピ

①梅醤番茶

梅干しにアツアツの番茶を注ぐ

梅干しは塩だけで漬けたもの、
番茶は3年番茶

がお勧めですが、無ければ
市販品でも◎

②具なし味噌

 

具なしで濃い目のみそ汁が◎

 

①にも②にも

体冷えている時には生姜汁や

胃腸を保護するオリーブオイルを

入れるのも良いですね◎

 

 

早く治したい時の風邪対策レシピ

ベースのしいたけスープ

私が以前発熱してかなり辛かった時に
見事に効いたのがこのしいたけスープです

干ししいたけ 3~4枚 と水3カップを
中火にかけ20分~30分、

スープの分量が2/3~半量になったら
しいたけを取り出して、

お好みの醤油量をたして出来上がり◎

 

食欲がある時のしいたけスープアレンジ編

ベースのしいたけスープに

蓮根の摩り下ろしと生姜の摩り下ろし
人参、ごぼう、刻んだネギを入れてスープを作り

最後に揚げ餅を入れて出来あがり◎

 

生姜、ネギ、は身体をとても良く温めてくれますし
擦った蓮根は身体の調子を整えてくれますね♪

 

中医学ででの”陰陽”

 

中国で昔昔からある医学 = 中医学

この中医学では

身体が ”陰性” に傾いているのか?
それとも ”陽性” に傾いているのか?

によって、一言に”風邪” と言っても
どうケアするのかは違ってきます

”陰陽” について、”陰陽” の見分け方
についてはまたの機会に触れる事にしますが

 

うちの子供達が風邪をひくときは
たいてい ”陰性” に傾いているときのようです・・・

 

食べ物でケアするのも勿論ですが
長年多くの人に利用されてきた

足もみ、足湯、アロマオイルなども
手軽にケアできる方法としてお勧めです◎

 

子供が辛そうなときは、無理せず病院へも行きますが
鼻水、咳くらいは病院へいかずとも大丈夫な場合が殆どです

(中耳炎などの可能性がある場合は要注意ですが)

 

出るものは全て排毒=免疫力アップ

 

『鼻水はどんどん出してあげてください。
その間に身体が免疫力をUpさせているのですから』

と、以前薬剤師の先生もおっしゃっておりました^^

 

鼻水に限らず、下痢でも湿疹でも
身体から出ているものは全て排毒なので

やたらと止めてしまうのは
逆効果ということもありますし

せっかく自分の持っている免疫力を
落としてしまう可能性も・・・

 

O-157(病原性大腸菌)を知っているでしょうか?

かなり繁殖力も強く、
青酸カリの500倍と言われる毒素を出す菌で

大腸をただれさせ、血管壁を破壊するため血便や、
激しい腹痛の症状が出てしまいますが

免疫力によって
この菌をやっつけることができるのです!

ところが、知らずに下痢の症状を抑えようと
下剤を飲んで排毒を抑えてしまった場合

 

菌(毒)が体の中でより増殖し、全身を巡ってしまい

命を落とす原因となってしまうことも!!

 

実際にO-157に感染して亡くなった方の多くは

そうとは気が付かずに、
辛い症状を抑えるために下剤を飲んだ人

だということがわかっています

 

免疫力をアップさせる為にも
”薬に頼る” 前にできることをやってみましょう~🎶

 

風邪対策まとめ

風邪のひき始めなど、ちょっとした症状だけの時は

免疫力をアップさせる為に

食事を控えめにして、体も内臓も休ませる
スープなどで体を温め、水分も十分に摂る
睡眠をたっぷり取り、ゆっくりと休む
普段から自分(家族)の体調&体質を把握しておく

 

自宅でのケアは十分な注意も必要ですが・・・

薬に頼る前に、”我が家ケア”
を用意しておくと良いですね^^

 

因みに我が家は

足もみ、足湯、レイキヒーリング、アロマオイル、ホメオパシー
温熱療法(テルミー)、食事ケア

で大概は乗り切っています^^

 

 

本格的な冬が来る前に
睡眠を十分にとり体調を整えておくことも

風邪予防対策になりますね

皆様も、これからの季節お体に気をつけて
まだまだ楽しい行楽シーズンをお楽しみ下さいね☆

カテゴリー
Beauty&Helth ケア

美容の味方コラーゲンの効果的な摂り方

今日はコラーゲンの話

コラーゲンと言えば
鶏肉のプルプルする部分!!
というイメージが強いかしら?
鶏肉を煮た後にできる煮凝りは
コラーゲンの塊!!
みたいなものなので
鶏肉がなくなっても、煮汁は捨てずに
次の日に 一人こっそり楽しみます(爆)

人の活動とコラーゲンの関係についてちょっと説明すると・・・

人は昼間に活動して、夜に日中のダメージを修復することで、
毎日の調整をおこなっています
日中に受けた紫外線など肌へのダメージは、
睡眠中に回復されているのです!!
21時~朝9時まで、特に22時~午前2時までの間は、
成長ホルモンが活発に出て、
肌のターンオーバーが促進されていることは有名ですよね~^^

ダメージを受けた肌を修復させるには、
時間帯がとっても大切!!

コラーゲンは、摂取約1時間後に血中濃度がピークを迎え、
その後減少していきますが
摂取後約4時間経っても血中には残っているのです^^
ですから!!
夜寝る前に摂取すると、
寝ている間の肌を修復している時間帯に、
コラーゲンの血中濃度を高く保つことができるのです~~~

コラーゲンの血中濃度を高く保つことは

コラーゲンの血中濃度を高く保つことは
美肌にとても大きく影響しているのです
更に歳を重ねたら
骨や軟骨、筋肉や腱を健やかに保つためにも
コラーゲンを積極的に摂りたいですね
肌を一番修復させる時間帯が22時~2時頃だと考えると、
その1時間前の21時頃にコラーゲンを摂取して
その後、寝るのがベストなタイミングといえそうですねアップ
でも!
21時に食事を摂るのは、
別の意味でもちょっと・・・
美容にも健康にも負担をかけそうだし
じゃぁ

サプリメントで摂るのも手かも!?

『栄養素は食べ物から!』

と思っている私ですが・・・^^;
アンチエイジングと健康に
拘りに拘って作っている

AMRITARA(アムリターラ)さんのサプリメント

なら試してみたいかも^^
まだ試したことはないんだけど・・・
AMRITARAさんのなら安心だしね^^

因みに美容の味方ビタミンC

はAMRITARAさんの物を飲んでいました^^
すぐに体内から排出されてしまうビタミンCが
天然型で、手軽に摂取出来て重宝します^^
ここ最近は
ローズヒップティーや柿の葉茶で
ビタミンCを積極的に摂っています
アルコール摂取量の多い私には
ビタミンCもとっても大切です(笑)
今日のBEAUTYエナジーDrink・・・
~ローズヒップ&ハイビスカスティー