笑顔の魔法を味方にして免疫力もコミュニケーション力もアップ

スポンサーリンク

Risa
Risa

こんにちは^^ Risaです♪

まずはポチッと押していただけると嬉しいです♡

人気ブログランキング

 

最近、思いっきり笑いましたか?
家族と、友達と、仲間達と、、、

笑うことにはたくさんの良い効果があることがわかっています。

テレビ等でお笑い番組が流行っていたり、昔から落語や漫才等、笑いを提供するというプロがいたり注目が集まっていたりしますね。

ところで、人間以外の動物の殆どは笑わないそうですが、唯一笑うのが、『ゴリラの子供』だと聞いたことがあります。これについて詳しく調べた事はありませんが、人間にとって生きる上で”笑う”ことにはどんな意味や効果があるのででしょうか?

”笑顔”がもたらす効果

人は楽しい時に笑い、また笑うことで楽しい気持ちが増したり、幸福感を得たりします。

笑顔には「デュシェンヌ・スマイル」と呼ばれるホンモノの笑顔と、つくり笑顔などの「ノンデュシェンヌ・スマイル」の2つがありますが、この2つの笑顔の違いや効果とは?

1.免疫力アップ!

笑いや笑顔には、ナチュラルキラー細胞という免疫細胞を活性化させ、免疫力を高める効果があります。

病気の予防にも笑顔の効果を利用する動きがあるそうです。

お笑い番組等を見て、ひとりで笑うことでも効果を発揮します。

つくり笑い(ノンデュシェンヌ・スマイル)でも、口角を少しあげて微笑んでいるだけでも、表情筋の動きが脳に伝わり免疫力を高めることができるのです。

人と笑顔で向き合うことでも、お互いの免疫力がアップするので、ご近所さんと顔を合わせた時、職場で人と顔を合わせた時、お店で何か購入するときなど、笑顔で接しない手はないですね。

常に笑顔でいることが、健康や命を守ることに繋がるといっても過言ではありません。
2.心を穏やかに幸福感を増す

心を穏やかに整え、リラックスするのに大切なのが副交感神経の働きですが、
この副交感神経の働きを助けるのが ”笑顔”なのです。

笑うことで、副交感神経が優位に働き、”前向き思考”や”やる気を出す”ことに影響のあるホルモンが分泌されます。
また副交感神経が優位になることで心をリラックスさせ、ストレス軽減や自律神経を安定させてくれます。

 

『笑顔が素敵な人は、幸せになれる』という研究発表があります。

カリフォルニア大学の教授らが行った女子大での研究によると、卒業アルバムの写真がデュシェンヌ・スマイル(*1)だった女性とそうでなかった女性の30年後の幸福度を測った場合、デュシェンヌ・スマイルの女性のほうが、結婚生活の満足度が高く、心理的に安定している傾向があったのです。

このことから、笑顔が素敵な人は幸せを感じやすいと言えるでしょう。

3.ポジティブ思考になる

笑うことで副交感神経が優位になると、ポジティブ思考に影響のあるホルモンが分泌されます。

その中でもエルドルフィンというホルモンは、強い幸福感を与えてくれます。
また、ドーパミンというホルモンも副交感神経が優位に働いているときに分泌され、ポジティブ思考になりやる気を高めてくれます。

また脳科学の視点からも、笑顔を浮かべていると脳が楽しいと勘違いしてポジティブ思考になりやすく、しかめっ面をしているとポジティブな気持ちになりにくい、のだそうです。

笑顔になることで顔の表情筋の動きが脳に伝わり、ポジティブな感情が生まれるのだそうです。ポジティブな感情からポジティブな発言が多くなり、自分だけでなく相手の幸福度も高まることもわかっています。
そのため信頼関係を築きやすく、円滑なコミュニケーションにも繋がります。

 

 

4.  コミュニケーションがスムーズになる。

笑顔によって、売り上げが変わる という分析結果があります。

ある企業の商品の売り上げ上位の販売員と、下位の販売員の笑顔を分析しました。
すると、売り上げ上位の人たちは全員がデュシェンヌ・スマイルの持ち主。一方、売り上げ下位の人たちは極めて笑顔がぎこちないという結果が出たのです。

人が物を購入するときには、販売員の笑顔が影響しているということです。

また、人が笑顔でいることを見て不快に思う人は少ないでしょう。
例えば、朝、ご近所さんにとびっきりの笑顔で挨拶されれば、なんだか清々しい気持ちになったり、自分も笑顔になったり・・・

笑顔の素敵な人は人から好かれやすく、人を引き付ける魅力がありますね。

笑顔は人生をよりよくする、最大のコミュニケーション術でもあるのです。

 

5.睡眠の質を高める

笑顔により分泌されるセロトニンは、睡眠の質を高める効果もあります。

セロトニンの分泌量が多くなることで、心も体もリラックスし、質の高い睡眠を取りやすくなります。

睡眠の質が高まることで、目覚めが良く日中の活力にも繋がります。

また、質の良い睡眠はダイエットや美容効果等の嬉しい効果にも繋がります。

6.最強のエイジングケア!

本物の笑顔でリフトアップ効果!!

笑顔は顔の筋肉である表情筋の動きによってつくられています。
笑顔が素敵な人は、表情筋の動きがスムーズで、それは笑顔によって鍛えられているのです。

反対に表情筋が硬く動きにくいという人は、どうしても笑顔もぎこちなくなり、つくり笑顔のようになってしまいがちです。

ぎこちないつくり笑顔よりも本物の笑顔(デュシェンヌ・スマイル)で笑っている人の方が、より表情筋が鍛えられ、たるみ予防などのエイジング効果が発揮されます。

 

おまけ

たとえつくり笑顔でも、その表情筋の動きが脳に伝わり、免疫力を高めたり、ポジティブ思考になったりすることは先ほど書きましたが・・・

例えば3分間ネガティブなことを考えてから笑顔をつくると、「ネガティブな感情が笑顔に表れる」のだそうです。
それは、笑顔が自律神経に作用していることが関係しているからと考えられています。

ネガティブなことを考えているときはストレスを感じているので交感神経が優位になります。
この自律神経を自分でコントロールすることは難しいので、笑顔をつくってもすぐには切り替わらず、ネガティブな考えが笑顔にも影響してる可能性が考えられるということです。

心と表情は密接に関係していますね。

まとめ

  • 笑顔には、本物の笑顔(デュシェンヌ・スマイル)と、つくり笑顔(ノンデュシェンヌ・スマイル)がある
  • 笑顔になることで、免疫力アップ、幸福感が増す、ポジティブ思考になる、コミュニケーションが円滑になる、良質の睡眠が取れる、アンチエイジング効果をもたらす
  • つくり笑顔でも、免疫力やポジティブ思考に繋がるものの、本物の笑顔には叶わない

 

最後までお読みただきましてありがとうございました。

 

~自分を生きる~ ダイエット・プログラムはこちら♪ 

コメント

  1. […] 笑顔の魔法を味方にして免疫力もコミュニケーション力もアップ […]

タイトルとURLをコピーしました