体の温める方法と 温める6か所・冷やす1か所

スポンサーリンク

こんにちは^^

先ほど、体を温める効果と食べもの、体を冷やす食べもの
https://bit.ly/31KbWfU)

について書きましたが、

今回は
”体を温める方法と 温める6ヶ所・冷やす1ヶ所”

について書きたいと思います^^

体を温める方法

足裏マッサージ

冷え性だと感じていている人は、
特に足裏全体をよく刺激することで、血液循環が良くなり
体がぽかぽかしてきますよ!!

いた気持ち良いくらいの刺激で全体を揉み解し
コツコツ続けることで、冷え性の改善にも効果を発揮します

また第二の心臓と言われるふくらはぎの筋肉を動かすこと
下がった血液が心臓へ戻る手助けとなり
血液循環の効果を発揮します

足・簡単セルフケア
  • 足裏全体をほぐ揉み解す
  • 足でグーチョキパーと指を動かす
  • 踵の上げ下げでふくらはぎの筋肉を動かす

 

温熱療法

体を温め様々な効果を発揮する温熱療法にも
色々なやり方があります

私が良くやっているのは、イトオテルミーです
細長いよもぎ等の生薬配合のお香のようなものに
火をつけて、菅に入れて体をなでるととても気持ちよく
体の芯まで温まります

私は、仙骨を温めるのがもっとも気持ちよくて
うっとりです(笑)

他にも体の内部まで温める方法として

  • びわ温灸
  • こんにゃく湿布
  • ぬか枕・小豆枕
  • 足湯・腰湯
  • アイロン療法(快療法)
  • 超音波
  • マイクロ波

などがあります

 

自宅で手軽にできる好みの温め方が
いくつかあると良いですね

我が家の子供たちが幼稚園の頃、
ちょっと体調を崩した時には、必ず足湯をしていました^^
体が温まるのが気持ち良いみたいで
『やってやって』と喜んでいました

免疫力アップ!温める6ヵ所・冷やす1ヶ所

温める6ヶ所

各3分くらいを目安に温めましょう

胸腺

鎖骨と鎖骨の間から少し下がった骨が出っ張っているあたり

肝臓

右のあばら骨、体側面から前側

小腸

おへその周りから下より

腎臓

腰骨(腰椎)の両側やや上

仙骨

背骨の一番下、お尻の真ん中(?)

足裏

足裏全体

冷やす1ヶ所

脾臓

左脇のあばら骨一番下から指3本分上
ここは冷やすと効果的です

 

他にも、肩や首を温めることで肩こり改善に役立てたり
目を温めることで疲れ目対策にも!

長男が4歳の頃、何も言わずに温めたぬか袋を渡したら
真っ先に腎臓部分(背中)を温めていました・・・^^

子供は何も言わなくても 自分の体に必要なことを
よくわかっているようですね^^

冷えに効果のあるツボ5つ

ツボは全身に数百あるといわれていますが
このツボを刺激することで、『血』や『気』の流れをスムーズにし
自律神経の働きを整えたり、臓器の働きもよくしてくれます

息を吐きながら押して3秒、吸いながらゆっくり離す
を数回繰り返すのがお勧めです

気海(きかい)

全身を温め、整える
おへそより指2本分下にあるツボ
「元気の源」ともいわれ、全身の血行を促し
体を温め、整えてくれるツボです

合谷(ごうこく)

手足の冷え・肩こりを改善
人差し指と親指の骨が合流する所から、やや人差し指よりの、くぼんでいるところ
手足の冷え改善に役立つツボ
歯の痛みや顔全体、肩こりにも効果あり

三陰交(さんいんこう)

下半身の冷え・むくみ、女性特有の悩みに
内くるぶしの指4本分上で、骨の際(ふくらはぎ寄り)
にあるツボ
下半身の冷え・むくみ・生理痛・更年期障害など
女性特有の悩みに効果のあるツボ

湧泉(ゆうせん)

下半身の冷えやむくみ、疲労回復に
足裏の土踏まずのやや上の中央部、足の指を曲げたときに凹んだ場所が「湧泉」のツボ
冷えや足のむくみの改善効果や、筋肉疲労の回復に効果的元気の出るツボとも言われており、疲れた時などにはお風呂で湧泉を刺激するのも◎

太谿(たいけい)

体内の水液代謝のバランスを良くするツボ
足の内側のくるぶしの頂点から、アキレス腱の方向へ
少し凹んだ場所が「太谿」
冷え、コリ、足のむくみに効果あり
顔の黒ずむ人やシミなどにも良い嬉しいツボ

 

↑シミにも効果があるなんて素敵♡
今日から毎日数回押してみよう~っと^^

 

如何でしたか?
体を温めてイキイキ免疫力アップして
もっともっと美しく健康になっちゃいましょう~

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました