更年期lかもと思ったら、基礎体温をつけて体をチェックしよう

Beauty&Helth ケア
スポンサーリンク

こんにちは^^

心と体の改革トレーナー
Risaきちです^^

 

今日は昨日に引き続き体温ネタです~(笑)

 

人によっては45歳を過ぎたころから
始まると言われている

”更年期”

 

これが女性ホルモンと関連が深いことは
皆さんご存じのとおりですが・・・

 

自分の体と更年期を知って
辛い症状をできるだけ避けることが出来たら
嬉しいですよね

 

女性ホルモンと基礎体温について

書いてみたいと思います^^

 

女性ホルモンとは

女性が妊娠、出産のできるカラダをつくるために、
脳が指令を出し、卵巣でつくられる
女性特有の2つのホルモンのことです

 

女性のカラダは男性に比べて、
体調の変動や、気持ちの面でも
乱れやすいように思いませんか?

 

それは、2つの女性ホルモン

  • エストロゲン(卵胞ホルモン)
  • プロゲステロン(黄体ホルモン)

の働きによって影響を受けているからなのです

これら2つのホルモンは、一定の周期で
それぞれの分泌量のバランスをとり

女性のカラダと心に作用しているのです

 

そして、女性ホルモン分泌のバランスが
生理、妊娠、出産など、

また、女性特有の病気や体調にも関連しています

女性ホルモン分泌の変化

女性ホルモンは年齢に応じて分泌量が変化します

  • 8歳頃から分泌し始め
  • 18歳~45歳 くらいまでをピークに
  • 45歳頃~女性ホルモンの働きが弱まり閉経に向かいます
  • 55歳~75歳頃 閉経後に急激に減っていきます

40代後半の私・・・

そろそろ女性ホルモンの働きが弱まっている
お年頃です^^;

 

女性ホルモンの働きが弱るとどうなるの?

 

更年期障害と言われる様々な症状も
女性ホルモンの働きと関係していることが多いですね

 

45歳頃から、女性ホルモンの働きが弱まり
次第に閉経に向かいます

閉経後は、エストロゲン分泌の急激な減少により
生活習慣病のリスクが高まるそうです(TT)

 

これら女性ホルモンの分泌は
基礎体温を付けることで予測することができるようです

 

私も基礎体温を真面目につけてみようかなぁ・・・

 

基礎体温とは?

基礎体温とは、

カラダの動きが一番安静な状態

にあるときの体温のことなんです!

早、目を覚ましたときに、
動かずにそのままの状態で測定します

女性なら若いころなんかに測ったことがあるのでは?

私は、毎日測るのをつい忘れてしまい^^;
まともに測り続けたことは無いですが・・・

 

基礎体温を付けると

①生理の予想を付けることができる

②体調の良い時期・悪い時期を知ることができる

③妊娠しやすい時期を知ることができる

④排卵を確認できる

⑤女性ホルモンの分泌を確認できる

⑥更年期症状を初期の段階で把握できる

 

女性特有の周期や体調管理に役立ちますね!!

 

女性ホルモン分泌のチェックをしてみよう!

では

女性ホルモンの分泌度合いはどうか?

をチェックする方法です!

 

先述しましたが、女性ホルモンは

エストロゲン と プロゲステロン

に分けられ、それぞれの分泌によって

  • 体温の低い時期(低温相)
    =エストロゲン分泌

 

  • 体温の高い時期(高温相)
    =プロゲステロン分泌

 

と違いがあります

 

この低温相と高温相の基礎体温の差は

+-0.3℃です

 

ホルモン分泌の正常時

  • 生理前の約2週間程度が高温相(黄体期)
  • それ以外の約3週間が低温相(生理→卵胞期→排卵期)

と変化していきます

 

 

更年期が近づいているサイン

更年期が近づいてくると

  • 高温期が短くなったり
  • 低温期が短くなったり

 

全体的な周期が早くなり
生理の頻度が早まってくると

更年期が近づいている・・・

と言えるようです

 

この時期、ほてりやのぼせ、
イライラといった症状を訴える人が多く、
症状が重い場合、「更年期障害」と呼ばれています

 

最近では
30代後半~40代半ば頃などの早い時期から
少しづつ症状のでる人もいるようです

 

『もしかして、この辛い症状は
更年期に以下づいているサインかも』

と思ったら、

 

緊張をほぐし、ストレスを溜めないようにして
ホルモンバランスを整えるケアも

予防対策にお勧めです

 

更年期かな?と思ったら

●アロマオイル

緊張をほぐし、ホルモンバランスを整える
おすすめのアロマオイル

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フランキンセンス

ホルモンの不調を整え更年期対策にお勧め

ラベンダー

イライラを落ち着かるリラックス効果や安眠効果

ペパーミント

心の不調を取のぞき、元気が出る

ローズマリー

疲労回復、冷え、むくみを解消、血行促進、頭がすっきりする

ゼラニウム

イライラをしずめ、ホルモンバランスを整える

マジョラム

血行促進、筋肉疲労を和らげる、気分を落ちつかせる

 

●ハーブティー

お好みのハーブティーでホルモン対策をしてみよう!

green tea with chamomile in beautiful cup

 

フェンネル

むくみに効果!女性ホルモンを活発にする

ペパーミント

痛みを落ちつかせて、頭痛や生理痛にも◎

カモミール

気持を明るくしてくれる、生理痛をやわらげる

クラリセージ

ホルモンバランスの調整、血行促進、冷えやむくみにも◎

バラ

便秘の改善、お肌をきれいに整えてくれます

 

 

 

 

更年期と基礎代謝まとめ

  • 女性ホルモンとは女性特有の2つのホルモンのこと
  • 女性ホルモンの分泌や働きは年齢に応じて変化
  • 基礎体温で女性ホルモンの働きを予想できる
  • 更年期に向けてのケアもお勧めです

 

如何でしたか?

早い人では30代後半から始まる
ともいわれている女性の不調・・・

 

基礎体温を付けることで
ご自分の体の変化と向き合い、

辛い症状に早いうちから
対策することも一つの手ですね^^

 

お役に立てれば幸いです!!

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました